2013-07-28(Sun)

 にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへおきてがみ xSgAYHvM.gif

 

土曜日の今日は…

午前中にいつものかかりつけの病院に…

みかんを連れて行きました…。

 

 

山口の病院での経過報告と…

今後の治療について相談するためです…。

 

いろいろドクターと話していくうちに…

胆管胆嚢の炎症が出た原因がはっきり分かりました。

 

肝臓が悪くなってきているので…

みかんちゃんもささみを食べさせてください…

というドクターの指示で…

母がせっせと与えたささみでした…。

 

以前別の病院で…

胆泥症を指摘されたことがあり…

それは今のドクターにも伝えていたと思いますが…

その後は何にもなかったので…

ドクターにとってもまさか…の事だったのでしょう…。

胆嚢の機能が弱っている子には…

高タンパクな物を与えると…

処理しきれずに炎症を起こしてしまうらしい…。

 

みかんは…

ささみを与え始めて四日目に具合が悪くなりました…。

母は…

ささみかBCAAが原因かも…と思っていたところだったので…

納得できてホッとしました…。

 

 

そして…

肝臓サポートとベジタブルサポートドクター+で…

当面はやっていくことになりました…。

原因がはっきり分かり、本当に一安心です…֥ϡ

 

ͤͤͤͤͤ 

 

今朝のしんのすけ…

 

 

ライオン丸のお腹に潜るように寝ていました…。

落ち着くのでしょうか~~ݤ

 

実は…

しんのすけも胆泥症を指摘されたことがあり…

しかも…

今のドクターの指示で…

毎日ささみを食べています…

近々…

しんのすけもきちんと検査することになりました…。

 


にほんブログ村 犬ブログ 犬 多頭飼いへ おきてがみ xSgAYHvM.gif

CM

母の甥っ子が

podoというバンドで、メジャーデビューしています。

新曲もリリースしました。

HPも覗いて見てみてくださいね~。

こんな可愛い歌も歌っていますよ~֥ϡ



スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

sachimam

Author:sachimam
体重が約800グラム、
今年12歳になる極小チワワのしんのすけです…。
よくぞこの小さな身体で今日まで生き延びてくれた…という思いでいっぱいですが、今から先も健康管理をしっかりして、更に長生きして欲しいと思っています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
我が家のワンコたち

conv0001

しんのすけ ロングコートチワワ 約800グラム 2005年8月8日生まれ 極小チワワ きかん坊です。 350グラムしかなかった生後三ヶ月半の時、獣医師から… たぶんこの子は内臓に奇形があるでしょう、いつどうなっても不思議はないです… といわれ… 定期的に検診を受けながら、毎日毎日祈るような気持ちで育ててきました…。 近頃、肝臓の数値が少し悪くなってきたのと、 数年前に見つかった胆泥症以外は特に重大な奇形も障害も見つからず、 胆泥症の薬や肝臓のサプリメントは必須ですが… そして体重は念願の1キロにはならなかったけど、毎日元気で過ごしています。 conv0003

まる子 ♀  シー・ズー 約5キログラム  2001年1月16日生まれ  穏やかな性格で誰からも好かれます。 アトピー体質で如何にカイカイを軽減していくかで、 ずーっと苦心惨憺してきました。 今は、アレルギー対応のフードのみにして… 週一回、専用のシャンプーでのシャンプーで比較的落ち着いています…。  年相応に白内障が少し進み、 耳も聞こえにくくなっていますがマイペースで穏やかに過ごしています。 

conv0002

みかんロングコートチワワ 約2キログラム 
2002年7月18日生まれ びびりですがとても可愛い~です。
2012年1月に還軸亜脱臼並びに脊椎空洞症と診断を受け… 脊椎の圧迫を取って… 脊椎空洞症の進行を遅らせる小脳の手術をその年の4月にしました。 その後元気に歩き回り、時には小走りに走ることもできていましたが、2014年12月頃から調子が悪くなり、2015年1月に再手術。そして2016年5月頃から体調不良が重なり、歩けなくなりました。一時は車いすで元気に歩くことができたりしていましたが、2016年9月28日、敗血症が原因で突然虹の橋を渡ってしまいました。14歳2ヶ月と10日でした。今ごろは虹の橋の向こうで元気に走り回っていることと思います。
リンク