2016-09-28(Wed)

みかんちゃん、ありがとう…

 xSgAYHvM.gif



えーっと…

何から書いていいか分からない状態ですが…

一昨日の朝までご飯も普通に食べて元気だったみかん…

昨日…

敗血症と診断を受け、重篤な状態になり一生懸命頑張ったのですが…

今日、早朝…

虹の橋を渡って行ってしまいました…。

悲しくて悲しくて…

いえ…

これが悲しいことなのかもよく分からない状態の母ですが…

おなか辺りに大きな風穴が開いたような感じで…

どこに身を置いたらいいか…

分からない状態ですが…


今は…

今日のことを、母の覚え書きのつもりで、書いていくことに専念します…。


夕べは…





この状態のまま、二階の寝室に連れて行って…

一緒に寝ました…。

午前二時頃…

オムツが濡れていたので、取り替えました。

その時はちょっとバタバタと動いていましたが…

ここ数時間おしっこも出ないような状態だったので…

よかったね…おしっこが出たね…

と話しかけ…

寝返りを打たせて、寝かせました…。


夕べも遅かったせいか、そのまま母は寝てしまい…

起きたのは午後6時半…

隣のみかんに手を伸ばし前足を触ると…

かちんと固くなっていました…。

え…

また別の病気にかかってしまったのかな…と一瞬思ってしまいましたが…

すぐにすべてが分かり…

大きな声でpapaを起こし…

泣きじゃくり…パニック状態…。


でも…

我ながら割と早く冷静になり…

母の職場にお休みの連絡を入れたり…

ネットで葬儀屋さんを探したり…。



取り敢えず…

みかんを一階に連れて行って…

お気に入りのダイニングテーブルの下に寝かせると…





夕べ一緒に寝たがっていたしんのすけが…

添い寝をしてくれました…。


その後は…

掛かり付けの病院に、点滴の機械を外してもらいに行き…

夕べ11時頃、みかんの様子伺いの電話をしていただいた担当の先生に…

丁重にお礼を言い…

先生は力が及ばなかったことを侘びながら…

優しくみかんをブラッシングしていただきました…。

本当に、いい先生です…。


その後…

ネットで調べた葬儀屋さんに連絡して、連れて行き…

次男夫婦も駆けつけてくれて…

お花をいっぱいみかんの周りに敷き詰めて…





荼毘に付しました…。

白い箱に入って…

まだ余熱で暖かいみかんの骨壺を抱きしめ、ほおずりしながら…

帰宅…。




こんな風に即席の祭壇を作り安置しました…。





papaは…

みかんの元気な頃の写真を遺影にしたいと主張…

約3年前…

もう一度目の首の手術はしていますが…

こんな風にしっかり立っていました…。


母が遺影にしたかったのはこれ…





自力で歩けなくなっても…

頑張って車いすで動くみかん…

愛しくて愛しくて溜まりません…。




明日に続きます…。








母の甥っ子が

podoというバンドで、メジャーデビューしています。

新曲もリリースしました。

HPも覗いてみてくださいね~。

こんな可愛い歌

も歌っていますよ~֥ϡ




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

みかんちゃん、色々な病気と長い間戦って来て、やっと楽になったんじゃないでしょうか。

虹の橋を渡った向こうには、お友達がいっぱいいます。
きっと、みんなと楽しく走り回ってると思います。

チョコがお月様に帰ったのは、5年前。
未だに遺影を見ると、涙がでます。

寂しさは忘れられないみたいです。
でも、忘れなくても乗り越えてはいかれます。

しんちゃんと、まる子ちゃんのお母さんだもの。
がんば。

No title

こんばんは。

先ほど訃報を知り、取り急ぎお邪魔しました。
まだ、仲良くさせてもらって間がないのですが、車椅子を作ってもらい、一生懸命に頑張るみかんちゃんのことを密かに応援していました。
たくさん愛されているな、と十分すぎるほどに伝わりました。

みかんちゃん、本当に本当に、ありがとう。
そして、さようなら。

安らかに

みかんちゃん、あまりに突然の事で
家族でもないのに泣いてしまいました
凄く辛いです。
でも、ご家族の皆さんは
もっと辛いですよね。
きっと、虹の橋で美味しいおやつ食べて
ママ、パパを待ってますね。
みかんちゃん、今までありがとう
安らかに眠ってください

No title

もう何を書いていいかわからないけど、
愛らしいみかんちゃんの姿が写真を見なくても目に浮かびます。車椅子でがんばったね。
しんちゃんに踏まれてもね。
そんなとこがまたかわいかったね。
ママさんパパさん今ほんと辛いのは私も去年経験しているので想像ができます。
しばらくは続くけどだんだんと空のみかんちゃんを感じられます。それまでほんと辛いけど、こればかりは時間が解決するしかなくて…。
何も出来ませんがとにかく悲しみが少しずつ和らぎますように。
かわいいかわいいみかんちゃん、まだママパパのそばにいるかもだけど、少しずつ空に上っていって、空でまた車椅子なしで走れますね。
そうしてそこからパパさんママさんとまるちゃん、しんちゃん、それからご家族みんなをきっとずっと見守っています。
みかんちゃんにたくさんのビズビズをさせてね

No title

みかんちゃん よくがんばったね。
いっぱいの病気をのりこえてきて。
ママさん ぱぱさんの愛情をたくさんもらったね。

今は虹の橋で楽しくお散歩してるかな。

みかんちゃんのけがれない瞳が
大好きでした。

悲しいです

なんという、、
タイトルを見た瞬間、嘘であってほしい、と。
身体中から汗が吹き出してきました。
家の上の子と似ているみかんちゃんの大ファンでした。他人事とは思えません。残念でたまりません。
まだまだみかんちゃんの姿が見たかったです。急すぎますよね。心の整理がつきません。

みかんちゃんのパパやママ、まる子ちゃんやしんのすけくんの方がとてもとても辛いのも分かっていますし、私は他人なのですが本当に悲しいです。
軽いパニックです。

みかんちゃん、、、。
また気持ちを落ち着けてコメントします。

頑張ったね

もう一度、奇跡が起きて欲しいと祈ってました。
あまりに突然の事で、言葉がありません。
いつも、みかんちゃんの事を見守ってました。
で、頑張れ~!って、エールを送ってました。
オバちゃんのエール、神様には届かなかったみたい。
でも・・・。
みかんちゃん、本当によく頑張ったと思います。
みかんちゃんの事、大好きでした。
これからも、大好きです。
みかんちゃん、お疲れさまでした(涙)

No title

みかんちゃん、逝っちゃったんですね。
まだまだ元気で・・・と安心して拝見してたのですが。体調崩すと、なんだかあっという間にいってしまいますね。しぐれもあっという間でした。

みかんちゃん、ママさんのそばで旅立つことができて幸せだったと思います。
車いすで一生懸命歩いてた姿、とてもかわいかったです。

しぐれが虹の橋にいます。同じ年だし、一緒にのんびり和やかに過ごしてくれると嬉しいな。

みかんちゃん頑張ったね。

風邪でダウンして二日ブログ見てないうちにみかんちゃんが大変なことに・・・。

ただただびっくりしてしまって言葉が見つかりません。

点滴してみらって家に連れて帰ってこられてよかったですね。

みかんちゃん、ママさんのそばで幸せだったと思います。

うちのななも先日重責発作をおこして4日間入院しました。

新ちゃんが寂しがってないかも心配です。

みかんちゃんのご冥福をお祈りします。

淋しいです。

サチママさん。はじめまして。
9年前から、ずっと読み逃げしておりました。大変失礼致しました。
今回のみかんちゃんの訃報、黙っていられなくてコメントさせて下さい。

最初の頚椎の手術の時も、今回の手術も、みかんちゃんは本当に頑張ってましたね。
今回もその持ち前のパワーで乗り越えて欲しかった…。哀しいです。
私も今年の6月に、愛犬を突然の病気で亡くしました。みかんちゃんに似ています。
だからかな、乗り越えてもらいたくてただただ祈っていました。
辛くて哀しい気持ち、未だに癒えませんが、サチママさんもどうかご自愛ください。

みかんちゃんの御冥福をお祈りいたします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

絶好調です!

乗り越えてくれると思ってましたが、

とても残念です・・・

☆P

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

頑張ったね

はじめまして。
毎日ブログ見てはほっこりしていました。
みかんちゃん…辛い思いを何度もしながら何度も奇跡を起こしてくれましたね。
私もチワワ2匹と暮らしており、10歳を超えた頃から2匹とも心臓を悪くし、毎日薬を飲みながらですが今のところは元気に暮らしています。 愛犬の死は想像以上に辛いですよね。どうしてもコメントしたくて、何と言葉をかけたら良いのかわからないまま、コメントしてしまいました。みかんちゃんはここの家族でとっても幸せだったと思います!

moiさんへ

暖かいコメント有り難うございます…。
本当に突然のことで、気持ちが落ち着くのにしばらくかかりそうですが…
またみかんの思い出を含めて3わんズのことを書き綴っていきたいと思っています。

また読みに来て下さいね~~。

サランさんへ

暖かいコメント有り難うございます…
みかんは自分の足でピョンピョン跳ねながら虹の橋を渡ったと思います…。
そう思うと少しだけ、気持ちがほぐれます…
まだまだ落ち着かない日々ですが…
これからもみかんの思い出を含めて、3わんズのことが書いていきたいと思っていますので…
どうぞよろしくお願いします。

ごんだいママさんへ

みかんに暖かいコメントいただいて、本当に有り難うございます…
まだまだ落ち着きませんが…
これからもみかんの思い出も含めて3わんズのことを書いていきたいと思っています…
今まで通り、どうぞよろしくお願いします。

おととしぐらいから 辛かったときに みていたblogでした

ツラいですよね

ミカン ありがとう

安らかに・・・

みかんちゃんの余りにも突然の訃報にビックリしました。
みかんちゃん今まで良くがんばったね!
これからは虹の橋でお友達と楽しく走り回ってね。

小さい家族を失う悲しみは、ワタシも経験してますが、なかなか慣れないし、悲しみや虚しさも、なかなか癒えてくれません。
ワタシが、クーさんを虹の橋に見送ったのはもうかれこれ・・・4~5年位前でしょうか・・・、いまだに失った傷は癒えてませんし、その頃書いてたブログも、いまだ見れませんが、徐々に乗り越えて行ってる様な気がします。

お母さん、パパさん、
今はお辛いけれど、無理をしない程度に・・・

お身体ご自愛ください。

梢さんへ

暖かいコメント有り難うございます~~。
そうですね~~
いろいろ考えたら、気持ちがおかしくなりそうなので…
今はまる子としんのすけを大事にして暮らしていくこと…
日々母(私)のすべきことに専念すること…だけを考えています。

みかんはいっぱい可愛い写真を残してくれました…
それをときどきアップしながら、みかんを偲んでいこうと思っています…。

また来て下さいね~~。

タイトルなしさんへ

暖かいコメント有り難うございます。
これからもみかんの可愛い画像をときどきアップしていきますので…
また…
遊びに来て下さいね~。

2チー母さんへ

メールが届かなかったようなので…
こちらにお返事します…。

暖かいコメント有り難うございます。
本当に辛いです…
でも…
これも運命だったのかな…と約一週間経って思えるようになりつつあるところです…。

いえいえ…感じられたことはなんでも書いて下さいね…
ブログを通じてそんな交流ができたら嬉しく思います…。

またときどきみかんの思い出を綴りながら、続けていきますので…
よろしくお願いします…。
プロフィール

sachimam

Author:sachimam
体重が約800グラム、
今年12歳になる極小チワワのしんのすけです…。
よくぞこの小さな身体で今日まで生き延びてくれた…という思いでいっぱいですが、今から先も健康管理をしっかりして、更に長生きして欲しいと思っています。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
我が家のワンコたち

conv0001

しんのすけ ロングコートチワワ 約800グラム 2005年8月8日生まれ 極小チワワ きかん坊です。 350グラムしかなかった生後三ヶ月半の時、獣医師から… たぶんこの子は内臓に奇形があるでしょう、いつどうなっても不思議はないです… といわれ… 定期的に検診を受けながら、毎日毎日祈るような気持ちで育ててきました…。 近頃、肝臓の数値が少し悪くなってきたのと、 数年前に見つかった胆泥症以外は特に重大な奇形も障害も見つからず、 胆泥症の薬や肝臓のサプリメントは必須ですが… そして体重は念願の1キロにはならなかったけど、毎日元気で過ごしています。 conv0003

まる子 ♀  シー・ズー 約5キログラム  2001年1月16日生まれ  穏やかな性格で誰からも好かれます。 アトピー体質で如何にカイカイを軽減していくかで、 ずーっと苦心惨憺してきました。 今は、アレルギー対応のフードのみにして… 週一回、専用のシャンプーでのシャンプーで比較的落ち着いています…。  年相応に白内障が少し進み、 耳も聞こえにくくなっていますがマイペースで穏やかに過ごしています。 

conv0002

みかんロングコートチワワ 約2キログラム 
2002年7月18日生まれ びびりですがとても可愛い~です。
2012年1月に還軸亜脱臼並びに脊椎空洞症と診断を受け… 脊椎の圧迫を取って… 脊椎空洞症の進行を遅らせる小脳の手術をその年の4月にしました。 その後元気に歩き回り、時には小走りに走ることもできていましたが、2014年12月頃から調子が悪くなり、2015年1月に再手術。そして2016年5月頃から体調不良が重なり、歩けなくなりました。一時は車いすで元気に歩くことができたりしていましたが、2016年9月28日、敗血症が原因で突然虹の橋を渡ってしまいました。14歳2ヶ月と10日でした。今ごろは虹の橋の向こうで元気に走り回っていることと思います。
リンク