2017-08-11(Fri)

回復の兆しあり…

 xSgAYHvM.gif




今日はまる子の体重測定をしました…。




体重が減らないように…

できるだけ今までの量食べさせているつもりですが…

やっぱり少し減っています…。





今までは4.8㎏ぐらいはありました。

でも…

今日は半分ぐらいはドライフードを食べたし…

水も自分で飲みに行ったし…

微妙ですが…

それを回復の兆しと取りたいです…

明日病院に行きます…。



しんのすけも減りました…。





やっぱり今まで3回食べさせていたのに…

2回にしているから…

当然ですよね…。

母の体重が減ったらうれしいけど…

この子たちが減ったら悲しいです…。







C M



母の甥っ子が

podoというバンドで、メジャーデビューしています。

新曲もリリースしました。

HPも覗いてみてくださいね~。

こんな可愛い歌

も歌っていますよ~֥ϡ








スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

少し減っちゃったんですね
確かに、自分の体重が減ると嬉しいかも!
うちの場合は、人もワンコも太ってるので、
逆の意味で困ってます(~_~;)

No title

おはようございます。

老犬になると体重減ってきますよね~♪
ホント自分自身はちっとも減らないのに(^_^;)✩

No title

どうしても年をとると、体重って落ちてくるような気がします。まるちゃん、ちょっとづつでも食べれているのならよかった。
晩年、しぐれは食べても食べても減っていってました。体調は落ち着いてたんですけどね。でも体重、減っていくのが怖かったです。
本当に私の体重、分けてあげたいって思いましたよ。
しんちゃんも、がんばってたべなよ~~。

No title

チビチビしんちゃん♪ 可愛い可愛いしんちゃん♪
愛おしいまるちゃん♪
ママが喜んでくれるようにご飯食べてね!

一生懸命頑張っている子に頑張れなんて言えません。

こんにちは^^

まるちゃん、いっぱい食べて
元気維持してね~^^
食は元気の源です

★P
プロフィール

sachimam

Author:sachimam
体重が約800グラム、
今年12歳になる極小チワワのしんのすけです…。
よくぞこの小さな身体で今日まで生き延びてくれた…という思いでいっぱいですが、今から先も健康管理をしっかりして、更に長生きして欲しいと思っています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
我が家のワンコたち

conv0001

しんのすけ ロングコートチワワ 約800グラム 2005年8月8日生まれ 極小チワワ きかん坊です。 350グラムしかなかった生後三ヶ月半の時、獣医師から… たぶんこの子は内臓に奇形があるでしょう、いつどうなっても不思議はないです… といわれ… 定期的に検診を受けながら、毎日毎日祈るような気持ちで育ててきました…。 近頃、肝臓の数値が少し悪くなってきたのと、 数年前に見つかった胆泥症以外は特に重大な奇形も障害も見つからず、 胆泥症の薬や肝臓のサプリメントは必須ですが… そして体重は念願の1キロにはならなかったけど、毎日元気で過ごしています。 conv0003

まる子 ♀  シー・ズー 約5キログラム  2001年1月16日生まれ  穏やかな性格で誰からも好かれます。 アトピー体質で如何にカイカイを軽減していくかで、 ずーっと苦心惨憺してきました。 今は、アレルギー対応のフードのみにして… 週一回、専用のシャンプーでのシャンプーで比較的落ち着いています…。  年相応に白内障が少し進み、 耳も聞こえにくくなっていますがマイペースで穏やかに過ごしています。 

conv0002

みかんロングコートチワワ 約2キログラム 
2002年7月18日生まれ びびりですがとても可愛い~です。
2012年1月に還軸亜脱臼並びに脊椎空洞症と診断を受け… 脊椎の圧迫を取って… 脊椎空洞症の進行を遅らせる小脳の手術をその年の4月にしました。 その後元気に歩き回り、時には小走りに走ることもできていましたが、2014年12月頃から調子が悪くなり、2015年1月に再手術。そして2016年5月頃から体調不良が重なり、歩けなくなりました。一時は車いすで元気に歩くことができたりしていましたが、2016年9月28日、敗血症が原因で突然虹の橋を渡ってしまいました。14歳2ヶ月と10日でした。今ごろは虹の橋の向こうで元気に走り回っていることと思います。
リンク