FC2ブログ
2018-04-21(Sat)

ついに1キロ越え…

 
 xSgAYHvM.gif
*ランキングに参加しています。是非クリックして応援をお願いします。



昨夜のしんのすけ…





ものすごく抵抗しながら…

真夜中ごはんを食べましたが…

なんと…





1001g…

ついに念願の1キロ越え…

しんのすけの犬生初です…。

特に余分に食べさせたわけではありませんが…

昨日は通院があったので…

朝ごはんを半分に分け…

朝10時ぐらいと午後2時ぐらいに食べさせました…。

以前も二回に分けて食べさせた時…

びっくりするぐらい増えていたので…

吸収率が上がったのかも…。



しかも昨夜は真夜中ごはんの後…





数グラムですが、ハウスでささみを食べていました…。

あんなに真夜中ごはんを嫌がったのに…

よくわからないしんのすけの食欲です…。




CM

母の甥っ子が

podoというバンドで、メジャーデビューしています。

新曲もリリースしました。

HPも覗いてみてくださいね~。

こんな可愛い歌も歌っていますよ~֥ϡ


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

しんちゃん すごいね。
お目目の方もいい感じでよかったです。

食べられることはほんとに幸せ。
無理せずマイペースでね。

No title

なんと!
犬生初の1キロ超え~。
素晴らしいです。
で、自らササミも!
しんのすけ君、食欲スイッチが入ったの
かもしれないですね♪

こんにちは^^

うわ~凄い~~~
こんな体重は
みたことないですね!
頑張りましたね~^^

★P

No title

やったね。しんちゃん!
犬生初の4桁台なんだ。
栄養が吸収できているなら嬉しいな(^^)

ごんだいママさんへ

暖かいコメントありがとうございます。
お返事が遅くなってすみません…
そうそう…
念願の1キロになりました…。

でも、もう64歳ぐらいのしんのすけ…
生活習慣病の心配があるのでは…と先生に聞くと、まだ大丈夫です…と言われました…。
相当のやせっぽっちだったのでしょうね~~。
プロフィール

sachimam

Author:sachimam
体重が約800グラム、
今年13歳になる極小チワワのしんのすけです…。
よくぞこの小さな身体で今日まで生き延びてくれた…という思いでいっぱいですが、今から先も健康管理をしっかりして、更に長生きして欲しいと思っています。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
我が家のワンコたち
しんのすけ ロングコートチワワ 約800グラム 2005年8月8日生まれ 極小チワワ きかん坊です。 350グラムしかなかった生後三ヶ月半の時、獣医師からたぶんこの子は内臓に奇形があるでしょう、いつどうなっても不思議はないです…といわれ、定期的に検診を受けながら、毎日毎日祈るような気持ちで育ててきました。近頃、肝臓の数値が少し悪くなってきたのと、数年前に見つかった胆泥症以外は特に重大な奇形も障害も見つからず、胆泥症の薬や肝臓のサプリメントは必須ですが、そして体重は念願の1キロにはならなかったけど、毎日元気で過ごしています。追記:仲良しだったみかんが虹の橋を渡った後、急速に白内障が進みあっという間に見えなくなってしまいました。そしてまる子が虹の橋を渡った後、だんだんと耳が遠くなってきました。みかんやまる子の代わりにはなりませんが、精一杯しんのすけの気持ちを大事にしながら、穏やかに余生を送らせたいと思っています。

まる子 ♀  シー・ズー約5キログラム 2001年1月16日生まれ   穏やかな性格で誰からも好かれます。アトピー体質で如何にカイカイを軽減していくかで、ずーっと苦心惨憺してきました。今は、アレルギー対応のフードのみにして、週一回、専用のシャンプーでのシャンプーで比較的落ち着いていま。 年相応に白内障が少し進み、耳も聞こえにくくなっていますがマイペースで穏やかに過ごしています。追記:今年2018年3月4日17歳と1ヶ月16日で虹の橋を渡りました。先に行ったみかんと楽しくかけっこしてると思います。 

sachimam201708270001 みかん ロングコートチワワ 約2キログラム  2002年7月18日生まれ びびりですがとても可愛い~です。2012年1月に還軸亜脱臼並びに脊椎空洞症と診断を受け、脊椎の圧迫を取って脊椎空洞症の進行を遅らせる小脳の手術を、その年の4月にしました。その後元気に歩き回り、時には小走りに走ることもできていましたが、2014年12月頃から調子が悪くなり、2015年1月に再手術。そして2016年5月頃から体調不良が重なり、歩けなくなりました。一時は車いすで元気に歩くことができたりしていましたが、2016年9月28日、敗血症が原因で突然虹の橋を渡ってしまいました。14歳2ヶ月と10日でした。今ごろは虹の橋の向こうで元気に走り回っていることと思います。

リンク