2018-05-01(Tue)

まる子とみかんのお墓を作りました…

 
 xSgAYHvM.gif
*ランキングに参加しています。是非クリックして応援をお願いします。





今日は…

とっくにまる子の49日も過ぎて…

延び延びになっていたまる子とみかんのお墓を作りました…。





まる子の骨壺は紙でできていたので…

そこにみかんの遺骨も入れ…

庭に咲いていたお花をいっぱい飾り…





陶器だったみかんの骨壺は細かく砕いて…

その上にかぶせるように乗せ…

埋めました…。



papaが…

ホームセンターで買ってきた耐火煉瓦に名前を書いて…

母が留守の間に書いていました…

ちょっと母の感覚とは違うけど…

心を込めて描いてくれたと思います。






お墓ができました…。





まる子のお葬式をした葬祭場で教えてもらった通り…

骨壺の入れ物は空き地で焼きました…。


お墓の場所は…





和室の障子を開けるとすぐに見える場所です…

まる子とみかんがすぐそばにいると思えば、心が安らぎます…。




夕べのしんのすけの体重は…





ご飯を3g増やしたせいで…

やっぱり測定不能でした…。





ネットで買った3キロまで測れるスケール…

早く届いてほしいです…。






CM

母の甥っ子が

podoというバンドで、メジャーデビューしています。

新曲もリリースしました。

HP
も覗いてみてくださいね~。

こんな可愛い歌も歌っていますよ~֥ϡ


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

パパさんが、心を込めて、書いてくれたんですね。
いつでも、見られる所にお墓があると、
見守られるし、見守ってもらえますね。
しんのすけ君、再度1キロ超え~。
頑張ってますね♪

No title

おはようございます。

お庭にお墓良いですね。
これからもず~っと一緒ですね~(≧∇≦)

早く図りが届くと良いですね。
GWだからかしら。。。✩

良かった^^

みかんちゃんも、まるちゃんも、
側にいられて喜んでますね^^
うちもお墓に入れず、
ずっとそばに置いています。

★P

No title

ご自宅の庭にお墓を作られたんですね。
うちは遺骨が三つ並びました。
どこかのタイミングで合同供養の墓地へ納骨しようと考えています。

ななちゃんのこと、ありがとうございました<(_ _)>
プロフィール

sachimam

Author:sachimam
体重が約800グラム、
今年12歳になる極小チワワのしんのすけです…。
よくぞこの小さな身体で今日まで生き延びてくれた…という思いでいっぱいですが、今から先も健康管理をしっかりして、更に長生きして欲しいと思っています。

カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
アクセスカウンター
我が家のワンコたち
しんのすけ ロングコートチワワ 約800グラム 2005年8月8日生まれ 極小チワワ きかん坊です。 350グラムしかなかった生後三ヶ月半の時、獣医師からたぶんこの子は内臓に奇形があるでしょう、いつどうなっても不思議はないです…といわれ、定期的に検診を受けながら、毎日毎日祈るような気持ちで育ててきました。近頃、肝臓の数値が少し悪くなってきたのと、数年前に見つかった胆泥症以外は特に重大な奇形も障害も見つからず、胆泥症の薬や肝臓のサプリメントは必須ですが、そして体重は念願の1キロにはならなかったけど、毎日元気で過ごしています。

まる子 ♀  シー・ズー約5キログラム 2001年1月16日生まれ   穏やかな性格で誰からも好かれます。アトピー体質で如何にカイカイを軽減していくかで、ずーっと苦心惨憺してきました。今は、アレルギー対応のフードのみにして、週一回、専用のシャンプーでのシャンプーで比較的落ち着いていま。 年相応に白内障が少し進み、耳も聞こえにくくなっていますがマイペースで穏やかに過ごしています。 

sachimam201708270001 みかん ロングコートチワワ 約2キログラム  2002年7月18日生まれ びびりですがとても可愛い~です。2012年1月に還軸亜脱臼並びに脊椎空洞症と診断を受け、脊椎の圧迫を取って脊椎空洞症の進行を遅らせる小脳の手術を、その年の4月にしました。その後元気に歩き回り、時には小走りに走ることもできていましたが、2014年12月頃から調子が悪くなり、2015年1月に再手術。そして2016年5月頃から体調不良が重なり、歩けなくなりました。一時は車いすで元気に歩くことができたりしていましたが、2016年9月28日、敗血症が原因で突然虹の橋を渡ってしまいました。14歳2ヶ月と10日でした。今ごろは虹の橋の向こうで元気に走り回っていることと思います。

 
リンク